ドラフトカフェ
仕事 / 就職

【高校生のギモン】 就職に有利な資格は?就職に資格は必要なの?

ドラフトカフェ編集部 2018.04.12

本格的に就職活動が始まる前に、資格を取得しておこうと考える人もいるでしょう。
しかし、どんな資格が就職や将来役に立つのか、または、どんな資格を持っていると就職に有利なのかも気になってくると思います。

やみくもに資格を取得するだけでは、面接のときに何のために資格を取ったのかアピールできません。その会社で役立つものでなければ有利にはなりません。資格を取得するには、「何のための資格取得」か目的意識を持つことが大切です。おススメの資格をピックアップしてみましたので、一緒に考えていきましょう。

 

 

有利な資格はさまざま。将来目指したい仕事によって異なる

持っていると、就職したときに役に立つ資格はたくさんあります。
例えば、
PCのスキルをアピールするためのMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
ビジネスマナーなどを習得できる秘書検定
事務などのオフィス系の職種では、実用性の高い資格や、経理職に必要な簿記
これらは一例ですが、一般的なものから専門的な資格まで様々です。

目指す職種や、やりたい仕事が決まっていれば、その仕事に就いたときに活かせる資格を取得しておくと、就職活動に大変有利になります。あなたが就きたい仕事には、どんな資格が必要なのかを求人票で確認したり先生と一緒に調べてみましょう。

 

「資格を持っているから採用!」と直結はしない

就職試験において、資格を持っているとその分野の一定のスキルがあることが証明できるため、良い評価につながります。しかし、注意しないといけないのが、資格を持っているからといって内定をもらえるわけではありません。

学校の入学試験のように、試験で高い点数を取れば合格するというわけではないという点が、就職活動の厳しいところです。資格を取るだけでは、就職活動において安心はできません。

ただし、中には運転免許が必要なドライバーなど、資格を持っていないと就けない仕事もあります。自分が目指したい仕事があれば、必要な資格は何かを事前に調べておきましょう。

 

資格取得を目指して努力していることをアピールする

資格取得そのものが内定への切符にはなりませんが、就業するのに必要な資格があるのにまだ取得できていない場合は、計画的に勉強したり取得するために努力していることが企業へのアピールポイントになります。

なぜ、その資格を取ろうと思ったのか(きっかけ)、どのように努力をしているのか(工夫)、取得後はどんな風に活かしていきたいのか(自分の考え)など、面接官を納得させる説明ができるようにしておきましょう。どんな風に説明をすればいいのか、上手くまとまらない場合は学校の先生に相談したり、LINE相談に話しかけてみるのも1つの方法です。
資格は持っていることがゴールなのではなく、取得するまでの過程や取得する目的がとても大切です。

 

就職に向かってチャレンジできる資格

色彩検定

アパレルや販売のお仕事に就きたい場合は、かなり役に立ちます。
お客様の肌の色に合わせて似合う色をアドバイスしたり、新商品の色合いを考えたりするのに色彩検定の資格を持っていると仕事の幅が広がります。その他、web関係の仕事に就きたい場合もおススメです。

アロマテラピー検定

アロマやエステなど美容業界に興味のある高校生は、気になる資格の1つだと思います。
お客様の疲れた体や心をリラックスしていただくために、エステサロンではアロマを重要視しているところもあります。アロマの知識で、お客様とのコミュニケーションも取りやすくなり、あなたのファンが増えて、お客様から「○○さんにお願したい!」と言っていただけることも。

その他にも、実は、アロマの力で虫よけが出来ます。
夏に虫よけをするときに、ドラッグストアなどで売っている虫よけスプレーを使うのではなく、アロマで虫よけする方法だと、お肌にも優しく女子力アップできます。そんな知識もアロマテラピーを勉強する事によって身に付きます。

美容薬学検定

コスメやサプリに興味があって、将来それらを扱う仕事がしたい高校生にはピッタリ!美容カウンセラーだったり、ビューティーアドバイザーには役立つ知識がいっぱいあります。シェイプアップにも役立つので一石二鳥です。普段から何気なく手にする美容ケアアイテムを、違った視点からみれるので、お客様へ説得力のあるアドバイスができます。

ITパスポート

今、何気にジワジワ取得してる人が増えている人気資格の1つです。
理由は、今後ますますインターネットやアプリなどの、ITが発達して私たちの生活になくてはならない物になり、それを情報セキュリティやモラルの観点から理解する事が必要不可欠になってくるからです。

すでに、この資格取得を支援している学校もあります。大学進学にも有利になりますので、取得しておくのをおススメします。

普通自動車免許

運転が必要な仕事には、この免許がないと仕事が出来ませんが、入社してから取得することも出来ます。意外と、身分証変わりに取得する人もいて、ペーパードライバーだったりします。

 

社会人になると意外と勉強の連続

勉強が嫌いだから進学せずに就職しよう!と考える人も少なくないと思います。しかし、社会人になると学びの連続で、毎日何かの学びがあります。仕事によっては、就職後に資格が必要となり、働きながら取得を目指すこともあります。

普段の勉強以外に、自分の時間を使って資格取得に向けて努力することは、社会人になってからも必ず役に立ちます。
資格取得は就職試験に必ず有利になるとは言えませんが、目的を持って取得すればキャリアアップにもつながるメリットがありますので、興味がある人は今のうちにチャレンジしてみると良いでしょう。

 

 

JOBドラフト公式LINE@
高校卒業後のお仕事探しに興味がある方は友だち追加してみよう 友だち追加

RECOMMEND POST[オススメの記事]

FAVORITE POST[みんなに人気の記事]