高校生の就活 教育・研修充実の求人メリット

ドラフトカフェ編集部

ドラフトカフェ編集部

2017/12/8

就職先を探していると、「新入社員研修あり」「先輩がマンツーマンで教育します」「外部研修の費用は会社が負担します。」などの言葉を、求人票で見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。
「ふーん…」と見逃すのはもったいない!
会社が研修がある事をアピールするのには理由があります。
教育・研修が充実しているメリットを知って、自分に合った求人を見つけましょう。

 

なぜ教育・研修が充実しているといいのか

求人を選ぶときに先生が、「教育・研修が充実している会社」に入社することをオススメするのはなぜでしょうか。
教育・研修の充実が、社員を大切に育てたいという就職先の会社の方針の現れの1つだからです。

本来、社員は会社に対して利益(お金や業務の遂行)を生み出すことでお給料をもらっています。
教育中・研修中は仕事が出来ないので、会社に対して利益を出すことはできません。
それでも教育や研修に力を入れるということは、新しい知識を身につけたり、成長してほしいという会社からのメッセージだと考えていいでしょう。

 

教育・研修から得られるものは何だろう

入社後に手厚い教育や研修を受けられるあなたはラッキーです。
社会人として、ビジネスマナーの基礎や、仕事上必要になるスキルの基礎部分を学ぶことで、仕事の土台ができあがることでしょう。
また、同期や先輩社員と一定期間を密に過ごすことで、社風がわかり一緒に働く仲間の絆を強くすることができます。

長く会社で働いていると悩むことも、つらくなることもあると思います。
そんなとき、相談相手として頼りになるのが研修を共に乗り越えた同期や先輩です。

 

教育・研修の内容は企業によってさまざま

研修の種類は大きく分けて3つあります。
階層別研修、職種別研修、テーマ別研修です。

階層別研修:新入社員向け、中堅社員向け、管理職向けなど、役職や年齢に分けた研修
職種別研修:販売や技術・開発、営業、人事、経理などの職種ごとに分けた研修
テーマ別研修:リーダーシップ研修やチームビルディング研修など全従業員を対象にした研修

高校生の皆さんには体験した事のない内容ばかりで、就職するまではまだ難しく感じるかもしれませんね。

また、OJT(On-the-Job Training)という普段の業務の中で行う教育があります。
実際の仕事に必要なスキルや経験を効率よく身につけることができるので、取り入れている会社も多くあります。

 

企業選びの軸を教育・研修充実にしてみるのもあり?

自分には得意なこともないし、人と話すことも苦手だし…と興味ある仕事を諦めている人はいませんか?
高校生で知識が少ないのは当たり前です。
みなさんが憧れる大人も18歳のときに持っていた知識はそう多くないはずです。
教育・研修が充実している会社なら、安心して未経験の仕事にも飛び込んでいくことができます。
少しでも興味があったら、職場見学や面接のときに仕事のサポートについて思い切って聞いてみましょう!

 

高校生のための就職求人サイトのJOBドラフトに掲載している「教育・研修が充実している企業」を少しだけ紹介します。
他にもまだまだあるので、一度JOBドラフトで求人を探してみよう!

 

 

 

 

  • 日晴金属株式会社
    ~エアコンの室外機を支える金具に<キヤッチャー>というシールが貼ってあれば、私たちの製品です。~

 

 

 

 

  • 日本水処理工業株式会社
    ~水と空気の事なら私たちに!時代のニーズに先駆けるプロフェッショナルになる道はここにある!~

 

 

  • 株式会社シンクラン
    ~コカ・コーラを通じて人々に「笑顔」を!! 国内トップクラスの規模を誇るコカ・コーラビジネスパートナー~

ドラフトカフェ編集部
ドラフトカフェ編集部
高校生の就職活動に役立つ情報を発信していきます。