ドラフトカフェ
仕事 / 就職

高校生の就活ー内定者研修って知ってる?

ドラフトカフェ編集部 2018.02.21

就職活動をしてついに内定をもらえたら、新しく入社する会社のことで気持ちが高ぶってきますよね。
内定をもらう時期によっては入社まで時間があいてしまう場合もあるため、色々考えすぎて焦ってしまうかもしれません。

じつは会社によっては入社までに内定者研修があり、一緒に働く同期と顔を合わせて座学やマナー研修を行う機会があります。

入社前に同期と一緒に内定者研修を受けることで、新しく始まる社会人生活のスタートをスムーズに切ることができます。

 

内定者研修ってなに?

入社前に行う内定者研修には、どんな内容があるのでしょうか?
内定者研修は会社ごとに内容が異なっており、必ずしも決まった形で行われるわけではありません。
研修の内容は、社会に出てから必要なビジネスマナーの講座を受けたり、内定者全員でレクリエーションを通して親睦を深めるといったことが目的です。

そして内定者研修は1日で終了するものから、泊りがけで行うものまで様々です。
会社ごとに研修内容は異なりますが、同期となる内定者の顔合わせを行うことで、入社後の仕事をスムーズに行えるようにする目的があります。

 

内定者研修をやるとどうなるの?

同期と一緒に内定者研修を受けることで、これから一緒に仕事をする仲間としてのチームワークを育むことができます。
社会人経験がない高校生にとって会社で仕事をするのは不安だらけですが、入社前にこれから一緒に働く仲間と顔を合わておく事は非常に心強いです。

そして、社会人としての心構えや、仕事を行う上で必要な電話応対や敬語などのビジネスマナーの研修もあります。
内定者研修を通じて、会社で仕事をすることに対して心の準備や、社会人として必要なマナーを身に着けることができます。

 

準備しておくことは?

それでは、内定者研修を受ける際に準備しておくものは何でしょうか?
服装についてスーツを指定されている場合は、必ずスーツを着ていきましょう。
指定がない場合、私服でも研修を受けても構いませんが、研修にふさわしい服装を心がけましょう。

研修当日は筆記用具やノートを忘れないように、前日までに必要な持ち物をチェックしておくようにしましょう。
そして、当日は自己紹介をする場合がありますので、これから同期となる内定者や会社の先輩社員に覚えてもらえるように、自己紹介の練習をしておくといいでしょう。

 

関連記事:高校生の就活ー社会人になるまでに知っておきたい印鑑の種類

高校生の就活ー社会人になるまでに知っておきたい印鑑の種類

社会人に一歩近づくチャンス!

内定者研修は、社会人としての心構えやビジネスマナーを学べるめったにないチャンスです。
最初は緊張するかもしれませんが、同期として社会人のスタートを切る仲間と知り合うことができます。

研修終了後は社会人になる準備ができているので、これまでとは違って成長した自分を実感できるはずです。
社会人に一歩近づくチャンスですので、内定者研修があれば積極的に臨むようにしましょう。

関連記事:高校生の就活ー内定が決まったら、お礼状を書こう!

高校生の就活ー内定が決まったら、お礼状を書こう!

JOBドラフト公式LINE@
高校卒業後のお仕事探しに興味がある方は友だち追加してみよう 友だち追加

RECOMMEND POST[オススメの記事]

FAVORITE POST[みんなに人気の記事]