ドラフトカフェ
仕事 / 就職

女のコにモテたい!フリーターのオトコでも恋愛の許容範囲になるの??

ドラフトカフェ編集部 2018.06.05

男子高校生の皆さん!突然ですが高校卒業後の進路についてどんな風に考えていますか?
「勉強するのも嫌だし、毎日働きたくもないからアルバイトでいいや。」そんなことを考えている皆さんに一つ忠告です!
今、若い人たちの貧困が話題となっていることをご存知ですか?今回は恋愛面からみるフリーターで過ごすことのデメリットについて紹介いたします。

 

フリーターと正社員では、女のコとの出会いにも付き合える確率にも差が出る

例えば合コンに参加したとしましょう。
友人が大学生や専門学校生の間は問題ありませんが、社会人となった時に「フリーターです。」というと、残念ながら、なかなか興味を引いてもらえないというのが厳しい現実。

また、振り向いてもらえたとしても、将来を考えることはできないといわれることもしばしば。
一億総活躍社会とはいうものの、まだまだ結婚したら家庭に入りたい女性も多く、そのようなことを懸念すると、正社員のように収入面で安定した働き方や昇給・昇格・ボーナスの機会があるというだけで、かなり女性と出会えて付き合える可能性は高まるのです。

 

フリーターになるメリットも、もちろんあります。ですが、大好きな彼女とデートする時間は、フリーターと正社員ではこう違う

もちろんフリーターで働くことにもメリットはあります。例えばアルバイトを生活の資本と考えると、正社員として働くよりもいろいろな職種を経験できるという点、自分のペースで働けるという点、好きな仕事をできるという点です。
ただそれは安定して稼げないという意味では、デメリットにもなります。正社員で働くとなると責任も重く、好きではないことをやらなければならない時もありますが、その分単純ではない仕事に挑戦する機会も多いです。

また趣味の車やバイクを買うことや、家族や彼女とドライブや旅行をすることも安定した生活を送ることができる正社員なら可能ですが、フリーターとなると難しいのも事実。
生活するためのお金を稼ぐために、たくさんシフトを入れるため、彼女とのデートの時間も無くなってしまい、愛想を尽かされることも。そうなると、心に余裕が保てなくなるのでフリーターがモテるとは限りません。

 

結婚にも影響するってホント??

よく「フリーターだと結婚してもらえないよ」と親に言われることもありますが、その理由はなぜなのでしょう?

例えば高校を卒業してフリーターになるとします。そして好きな人ができ、いざ結婚を考えた時に直面するのが子供の養育費の高さや、結婚式を挙げるお金の高さ。
親御さんたちが忠告するのは、あなたを育てて、その必要なお金の高さをわかっているからなのです。
それでも「貯金すればどうにかなる」と思う人もいるでしょう。
しかしフリーターだと、家や車を買うときにローン組めなかったり、クレジットカードを作ろうと思った時、カード会社の審査が通りにくいというリスクもあるのです。

 

貧困層に陥らないためにも今から真剣に考えておくことが大切。

いかがでしたか?実際にフリーターだと結婚相手の紹介サービスに登録できないといった例もあるくらい、フリーターとして生きていくことはシビア。

正社員が全てではありませんが、将来やりたいことが見つかった時の選択肢を豊富するためにも今は勉強すること、趣味や興味を極めることをオススメします。
そうすることで自分の生活は安定し、女性から追われたり振り向かれることも、結婚できるチャンスも増えるからです。

高校を卒業した後の進路はあなた次第、ぜひ自分の手で幸せな生活をつかんでくださいね。

JOBドラフト公式LINE@
高校卒業後のお仕事探しに興味がある方は友だち追加してみよう 友だち追加
ドラフトカフェ編集部

この記事の著者:ドラフトカフェ編集部

高校生の楽しい毎日を応援する情報を発信していきます。

このライターの他の記事を読む

RECOMMEND POST[オススメの記事]

FAVORITE POST[みんなに人気の記事]

タグ一覧

もっと見る