ドラフトカフェ
恋愛

フリーターはモテないってホント?!卒業後の進路を考えよう!

ドラフトカフェ編集部 2018.06.25

高校卒業した後に、大学や専門学校などに進学するか、フリーターでもいいのかで迷っている人はいませんか?進学しないことも1つの道ではありますが、その後正社員にならずにフリーターになることは、その後の人生が極めて厳しくなります。

今回は、どのような点が厳しいのかを女性からのモテ具合を中心に、できることの違い、そして将来に対する影響という点からまとめました。

 

フリーターと正社員の男性、どっちがモテるの?

初めに、フリーターの男性と正社員の男性ではどちらがモテるのでしょうか。答えは圧倒的に正社員です。今では共働きが当たり前になったので、結婚した後は2人で稼いで生活を送っていくことになります。当然安定した働き方や、ボーナスなどで、多くのお金を稼げる男性のほうが確実にモテます。

一方でフリーターは、収入面では十分なお給料を得ることができず、安定した仕事ではないので若い時はよいかもしれませんが、30代以上になった時にフリーターでは結婚したくても結婚できない可能性が大きくなってしまうのです。

 

フリーターができることと正社員ができることは違うの?

そして、仕事の責任の重さという意味では、もちろん正社員のほうが責任があります。仕事に挑戦する過程でいろんなことを体験したり学んだりするチャンスが沢山あるので 、この点でフリーターで働く事と違いがあります。正社員は雇用が安定するので、精神的にもかなり余裕を持てるのがメリットです。

フリーターは、時給制で働くことが多いので病気などの原因で働けなくなってしまうと、一気に収入が減ってしまうのでこういった意味でも不利になってしまうのです。そういった理由でも正社員で働く方がモテやすいですし、女の子は意外とそういうところを見ているものです。

 

将来の生活にどれだけ影響するの?

将来的には、多くの人が家や車を購入すると思います。よほどのお金持ちを除いて購入のためにローンなどを組む必要がありますが、その際にローンを組むには「信用」が必要です。

正社員は毎月一定の決まった収入があるので、会社に所属しているとそれだけで信用になることがあります。信用の面ではフリーターは正社員に大きく劣るために、審査に通らないことが良くあります。結果的に家族を養っていけるだけの収入が無いことになってしまうので、結婚のタイミングを逃しがちになってしまいます。

こうすると、いざ自分が結婚したいと思ってもそもそも女性からは論外と判断されてしまうことも多いのです。そうなってしまうと悲しいですよね。

 

夢がある場合は、諦めて正社員になるべき?!それともバイトをしながら夢を追いかける??

このような理由で、フリーターになることは一般的に好ましくありません。何かになりたい夢がある場合に、その夢を追うことそれ自体はいいことですが、夢の追い方にも色々あります。

正社員として会社で働いて努力をして夢を追う人もいますし、フリーターで修業しながら追いかけている人もたくさんいます。人によって事情はそれぞれ違うため、一概にどっちがいいとは言えませんが、どちらの場合でも熱い夢を追い求める姿は女性からの高い評価を得ることができます。

 

まとめ

高校を卒業した後に専門学校や大学に進学するか、高卒で新卒として就職するかは自分で決めるものです。もちろんある程度状況に左右されることもありますが、自分の将来は自分で決めて勝ち取ることがステキです。

自分のやりたいことは何なのか、将来どのような生活を送りたいのかを今一度自分に問いかけて、後悔のないような選択をすることが大切です。

JOBドラフト公式LINE@
高校卒業後のお仕事探しに興味がある方は友だち追加してみよう 友だち追加

RECOMMEND POST[オススメの記事]

FAVORITE POST[みんなに人気の記事]