ドラフトカフェ
学校

高校部活引退の思い出に打ち上げをしよう!

ドラフトカフェ編集部 2018.08.07

高校3年生は、部活動が引退となり、集大成として引退式や引退試合がありますよね。引退の区切りとして、打ち上げを行う予定があるのではないでしょうか。

受験勉強や就職試験に打ち込むためにも当日は盛り上がりたいものです。一緒にがんばってきた仲間と盛り上がれる打ち上げの方法や予算についてみていきましょう。

みんなでご飯を食べるなら

「部員全員でご飯!」としてまずはじめに思いつくのが、食べ放題ではないでしょうか?食べ放題だと決まった料金内で、好きなだけ食べたり飲んだりできます。焼肉やピザ、しゃぶしゃぶなどはわいわい楽しみながら満腹になれます。

食べ放題以外では、ファミレスや飲食店を貸切る方法です。レストラン等飲食店を貸し切る場合には、飲食に必要な物はお店が全て用意してくれるので、幹事役の人の手間がかかりにくいという便利な点があります。その分、若干高い値段を請求されることがあります。

これに対して、イベントスペースなど場所だけを借りて行う場合は、飲み物や食べ物を自分たちで全部手配する必要がありますが、費用自体は安く抑えられる傾向にあります。

 

皆でどこかに遊びに行くなら

みんなで盛り上がるボーリングやカラオケ、色々な遊びができる総合的な遊び場もあります。お腹がいっぱいになった“1次会”の後に、“2次会”として楽しむのもいいですね。
部活動とは違った一面が見られたり楽しめたりして、思い出が増えますね。

また、高校の思い出にプリントシールを撮影して楽しむ人もいます。ユニフォーム姿で撮影するプリントシールは最高の思い出になるはずです。
それぞれが満足できるような場所を選んで、記憶にも記録にも残るような高校生最後の思い出をしっかりと残しましょう♪

 

予算や人数に合わせてプランを考えてみよう

一番肝心なことは、どの程度の予算で計画するのかということではないでしょうか。
飲食店を利用した食べ放題は、1人当たり3000円前後になることがほとんどです。食事と一緒にレジャー施設を利用して、“2次会”を含めると、総合計は4000円から5000円前後になる場合があります。高校生の予算としては多少厳しい金額になります。

ただし、場所によっては、多くの人数で利用することにより、割引が可能である場所もがあります。事前に下調べをして準備をしておきましょう。

 

今しかできないことを思いっきり楽しもう!

高校3年生の部活動の打ち上げ後は、卒業後の進路に向けて受験勉強や就職試験に集中する期間になります。高校を卒業すると、今までのようにみんなで会うことも難しくなるかもしれません。

高校生である「今」を全力で楽しむことが、青春の思い出を作るチャンスです。
部活動でつらい時や苦しい時に、仲間と励ましあって乗り越えた時間を打ち上げで振り返りながら、高校生活最後の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

JOBドラフト公式LINE@
高校卒業後のお仕事探しに興味がある方は友だち追加してみよう 友だち追加
ドラフトカフェ編集部

この記事の著者:ドラフトカフェ編集部

高校生の楽しい毎日を応援する情報を発信していきます。

このライターの他の記事を読む

RECOMMEND POST[オススメの記事]

FAVORITE POST[みんなに人気の記事]

タグ一覧

もっと見る