ドラフトカフェ
仕事 / 就職

就職活動のヘアスタイルは?かわいさはキープしたい!【女子高生版】

ドラフトカフェ編集部 2018.09.06

いよいよ就職試験の応募書類の受付が始まりましたね。就職活動が本格的になってきたこの時期は、面接試験の前には改めて髪型をチェックしたいところ・・・

毎日の勉強や就職活動中の女子高生は、どんな髪型に整えたら良いのか悩むこともありますよね。 ここでは、就職活動であわただしい毎日でも、ベストな髪型に整えることで、モチベーションを高めつつ、かわいさは外さないためのコツを紹介します★

どれくらい前に準備するのがベスト?

就職活動中の髪型は、いろいろと制約があるイメージがありますよね。髪の毛を切ったり、カラーをしている場合は黒紙に染めたりとなかなか行動に移そうとしても先延ばしにしまいがち・・・

就職試験中の髪型を整えるべきベストなタイミングは、【履歴書の写真を撮る前】なんです。 就職試験の応募書類に必須の履歴書の写真は、もっともステキな印象をおさめておきたいもの。 写真を撮る前までに髪型を整えておくと、慌てずトラブルなく、印象深い写真を撮ることができますよ♪

また、面接試験の前までにはまた髪型をチェックしてくださいね!写真と同じようなステキな印象で面接の日を迎えられるようにしましょう。

髪の長さと色

就職試験中の髪型は、“個性的なオシャレ”は避けた方が無難。だけど、 ちょっとしたポイントをおさえておけば、清潔感が出てかわいさをキープしつつ、就職活動にマッチした髪型にすることができるんです!

◆ナチュラルな黒髪が◎!

女子高生の白くてキメの整った美肌には、やっぱり黒髪がベストマッチしています。 もし、明るすぎるカラーをしている場合は、この時期だけは黒髪にシフトし、落ち着いた印象をアピールするようにしましょう。

◆長めの髪はまとめておこう

肩よりも長い髪型の場合は、ポニーテールですっきりまとめておくと、快活で清潔感のある印象に仕上がります。
また、面接中は、お辞儀をする機会があります。お辞儀の度に髪の毛を触ることがないように、髪が長い場合はまとめることをオススメします!

前髪は命!ダサくならない前髪の作り方

女子高生にとっては肝心な前髪。前髪によって印象が大きく変わるので、自分らしくいられるカタチや長さを知っておきたいですよね。

就職試験中にベストマッチした前髪は、目もとを隠した長さよりも、眉が見える横流しのスタイルが◎! 前髪を横に流すと、おでこと目もとがちゃんと見えて、明るい印象に仕上げることができます。

女子高生の元気さ、積極的で前向きな気持ちのアピールにもつながるメリットがあるんですよ。

就職試験中でもオシャかわキープ!

美意識が高い女子高生なら、就職活動中だってオシャかわな髪型でいたいですよね♪ もし、黒髪やダサいと髪型に不満を持っているのなら、就職試験がない日は毛先だけを軽くくるんとさせたり、目立たないカチューシャをつけたりしてまとめるなど、楽しみ方はたくさん!

女子高生それぞれの就職活動中の毎日が充実したものになるよう、髪型についての情報をリサーチし、気分転換してみてくださいね♪

JOBドラフト公式LINE@
高校卒業後のお仕事探しに興味がある方は友だち追加してみよう 友だち追加
ドラフトカフェ編集部

この記事の著者:ドラフトカフェ編集部

高校生の楽しい毎日を応援する情報を発信していきます。

このライターの他の記事を読む

RECOMMEND POST[オススメの記事]

FAVORITE POST[みんなに人気の記事]

タグ一覧

もっと見る