ドラフトカフェ
ビューティ

日差しなんかに負けない!ナチュ肌を目指そう☆

ドラフトカフェ編集部 2018.09.10

透明感のあるナチュ肌は、男子ウケはもちろん女子ウケも抜群です。

まだまだ強い日差しに当たる機会が多い時期です。日差しから肌を守りながらナチュ肌を目指すためには、いくつかチェックしておきたいポイントがあります。
メイク方法も大切ですが、ベースとなる素肌作りから行わなければなりません。
日差しを避けつつナチュ肌を作る方法や、キレイな素肌をキープするためのポイントをみていきましょう。

ナチュ肌に日差しは大敵!オススメの日焼け止め

SPFは、30や50といった数字が記載されています。
この数字は、紫外線を防げる「時間」ではありません。紫外線を防御する効果の値です。
1時間以内の外出では30、1時間以上の外出には50以上を使用するとよいでしょう。
PAは、4段階に分かれており「+」の数で確認します。「+」の数が多いほど、高い効果があります。将来的なシミやシワの発生に影響する紫外線を防御してくれます。

時間の経過で日焼け止めの効果は落ちてしまいます。2時間を目安に、塗り直すことが大切です。
メイクの上からは難しいため、塗り直し用にスプレータイプの日焼け止めを持ち歩くこともオススメですよ。

ナチュ肌に見えるメイクのポイント

ベースメイクには、コントロールカラーを使用することがポイントです。
目の下のクマやくすみが気になる部分には、コントロールカラーを薄く乗せます。
コントロールカラーの後に、ファンデーションを乗せましょう。
顔の色が均一になり、たっぷりのファンデーションでカバーをしなくてもキレイに仕上がります。
マスカラは1度塗りで、ビューラーで上げたまつ毛のカールをキープするだけといったイメージで使用することがオススメです。
顔全体にファンデーションを厚塗りしたり、アイメイクを盛りすぎると、老けた印象になります。
どのパーツも、「薄塗り」が基本です♪

ナチュ肌キープのコツ

ナチュ肌を作り、キープするためには、毎日のスキンケアが重要です。
必ずクレンジングを行い、毛穴の汚れまで洗い流しましょう。メイクや汚れが毛穴に詰まった状態が続くと、毛穴が開いてしまい、メイクではカバーできなくなってしまうのです。ナチュ肌からも遠ざかるため、クレンジングは最も重要なスキンケアだといえますね♪
洗顔後は、化粧水と乳液を使用します。目頭や小鼻、口角などにも、丁寧に塗ることが大切です!

オススメのスキンケアグッズ

お金をかけないスキンケアとして、コットンパックを使用する方法がオススメです。
いつもの化粧水をしっかりと浸透させることや、肌を整えたい日の集中ケアも手軽にできます。
また、日焼け止めやメイクアイテムは、肌に優しい成分を配合していても、長時間付けていると肌に負担をかけます。
そのため、最低でも週に1度は、丸1日メイクをしない日を作ることも必要です。
「メイクをしないだけ」は、最も節約できるスキンケアですね。お金をかけずにできるスキンケアで、ナチュ肌を目指しましょう☆

JOBドラフト公式LINE@
高校卒業後のお仕事探しに興味がある方は友だち追加してみよう 友だち追加
ドラフトカフェ編集部

この記事の著者:ドラフトカフェ編集部

高校生の楽しい毎日を応援する情報を発信していきます。

このライターの他の記事を読む

RECOMMEND POST[オススメの記事]

FAVORITE POST[みんなに人気の記事]

タグ一覧

もっと見る