【高卒新卒】入社して3ヶ月、つらいことを乗り越えて成長した。

ドラフトカフェ編集部

ドラフトカフェ編集部

2017/8/3

入社して約3ヶ月が経ちました。まだまだ分からないことだらけです。
でも、「1日1日、自分で成長しているな」と感じています。今の仕事は、主に企業様に電話をかけてアポを取るということです。
入社して3ヶ月で気づいたことは、何か困ったり仕事のことで悩んでいる時は、すぐに先輩に相談したほうがいいということです。必ずいい助言をもらえます。いっぱい相談しましょう。

 

入社してわかった「オンオフをしっかりする」

入社する前は、“みんなが黙って淡々と仕事をして、終わったら帰る”というイメージでしたが、実際に入社してみると、イメージとは違いました。
みんなすごく仲が良くて、仕事中はもちろんしっかり集中をしているのですが、休憩中などは和気あいあいとしていて、オンとオフがしっかりしているなと思いました。
みんなそれぞれ会社のイメージがあると思います。職場見学でいかに雰囲気をつかむかが重要です。

 

腐らず努力して、きつい時期を乗り越えた

入社して、今のところ一番きついと思ったことが、同期がいっぱいアポを取っているのに、自分だけがアポを取れなかったことです。自分だけ遅れているという状況になってしまうときついです。
でも、そこで「腐ってちゃダメだ」と思っていたので、自分はとりあえず電話をかける数を増やそうと思って必死に電話をし続けたら、アポが徐々に取れるようになっていきました。
あきらめない心がすごく成長しました。みなさんも何かあっても決してあきらめてはだめです!!

 

これから3ヶ月、営業で会社の利益をつくりたい

これからの3ヶ月は、しっかり営業に出てしっかり会社の利益をつくりたいです。
そのために今は、先輩方に頼んで営業の練習を手伝ってもらっています。まだまだ言葉遣いは慣れません。3ヶ月後には正しく敬語をつかえるようにしたいです。
言葉遣いともう一つ慣れないことが、朝起きることです。でも遅刻はしたことはないので、このまま継続的に頑張りたいです。
早く営業に出ていっぱい活躍したいと思っています。
何があってもあきらめず頑張ります!!

 

就職活動のアドバイス

実際に自分が入社してから、職場見学で見ておいたほうがいいと思ったポイントは、働いている人の表情です。“自分がもしここで働いたら?”などと、分からないながらも想像して、その会社の人がどんな表情でどんな仕事をしているかをしっかり見ておきましょう。
あとは、自分のやりたいことをやりましょう!!
そして、会社に勤め始めたら、絶対挨拶は元気に新卒らしさを出しましょう!!

これからが就職活動の本番です。頑張りましょう!!


ドラフトカフェ編集部
ドラフトカフェ編集部
高校生の就職活動に役立つ情報を発信していきます。