【高卒求人】美容の仕事ってどんなシゴト?

ドラフトカフェ編集部

ドラフトカフェ編集部

2017/6/20

サービス業にはたくさんの種類があります。
例えば、アミューズメント関連や旅行業、客室乗務員、ホテル、ブライダル関連、理美容、エステ関連、料理人、配送、警備等々、多くの職種がサービス業に分類されています。
ここでは、美容、エステ関連の中の、美容師・エステティシャン・ネイリストのお仕事について説明していきます。

 

仕事内容は?

【美容師】主に美容室でお客様にシャンプー、カット、カラーリング、パーマ等を行います。店舗によっては、メイクや浴衣や着物の着付けなどのサービスを提供しているところもあります。

【エステティシャン】エステティックとは全身美容のことで、エステティシャンは髪以外の全身の手入れを行います。フェイシャル(顔)、ボディケア、脱毛等の施術を行います。

【ネイリスト】主にネイルサロンでお客様の爪の美容と健康を保つためのネイルケアや、手や爪を美しく見せるためのネイルアート・付け爪等の施術を行います。

 

必要なスキルは?

いずれの職業も、人と接する仕事ですので、コミュニケーション能力は必須です。特に癒しを求めて来られる方も多いので、リラックスできる雰囲気作りも重要です。

 

【美容師】美容師免許(国家資格)が必要なため、厚生労働省が指定する美容学校で国家試験の受験資格を得る事が必須になります。

【エステティシャン】必須資格はありませんが、お客様の身体に直接触れる仕事なので、身体についての専門知識や技術は身に付ける必要があります。

【ネイリスト】必須資格はありません。ただし、細かい作業が多いので手先の器用さや美的センスは必要です。

 

キャリアステップ

【美容師】美容師資格を取得し就職すると、見習いやアシスタントからスタートします。就職後にアシスタントとして働きながら通学して資格取得を目指す道もあります。
経験を積んで技術を身に付けスタイリストになると、一通りお客様の施術を担当する事が出来ます。その後は店長や独立などの道もあります。

【エステティシャン】実務経験を積んで様々な団体が運営する認定資格を取得し、知識や技術を身に付け独立開業等を目指す事もできます。

【ネイリスト】経験を積みながら技能検定試験等を取得し、技術や知識をレベルアップさせていき、独立開業という道も拓けていきます。

 

この仕事のやりがい、大変さは?

美容師・エステティシャン・ネイリスト共に技術を要する仕事です。
技術の向上のため、常に努力や研究、新しい情報の収集等が必要です。自分自身も美容やファッション等が好きで、興味がある人でないと難しい仕事だと思います。
また、幅広い年齢層の方、特に女性のお客様を多くお相手していくことになりますので、その辺の大変さや難しさもある仕事だと思います。
お客様を自分の手でキレイにして喜ぶ姿は、大きなやりがいに繋がります。

 

 

JOBドラフトの美容求人

<美容師アシスタント>

株式会社トゥエンティワン https://job-draft.com/jobs/6

株式会社BOHEME(TOP’S HAIR) https://job-draft.com/jobs/8

有限会社アンテナコーポレーション https://job-draft.com/jobs/13

株式会社D&M(Tink/shanti) https://job-draft.com/jobs/68

アリレイナ美容室(有限会社ビューティショップアザミ) https://job-draft.com/jobs/15

株式会社エムエイチ https://job-draft.com/jobs/76

クリック&ディックス(有限会社IBRO) https://job-draft.com/jobs/97

神奈川ビューティサロングループ https://job-draft.com/jobs/106

株式会社HUG https://job-draft.com/jobs/114

株式会社夢人 https://job-draft.com/jobs/163

 

<エステティシャン>

株式会社RAJA https://job-draft.com/jobs/5

株式会社エス・ビー・エス https://job-draft.com/jobs/121

株式会社ICE https://job-draft.com/jobs/183

株式会社ボン https://job-draft.com/jobs/207


ドラフトカフェ編集部
ドラフトカフェ編集部
高校生の就職活動に役立つ情報を発信していきます。