電車が遅れただけだから私は悪くない?遅刻が与える悪影響

ドラフトカフェ編集部

ドラフトカフェ編集部

2017/8/15

職場見学や選考にもし遅刻してしまったら・・・と考えるだけで恐ろしい事ですが、電車が遅れてしまったり、何らかのトラブルで予定通りに到着できないこともあります。
その場合、あなたは自分は悪くないと思いますか?
遅刻や遅刻しそうなときの対処法を知っておきましょう。無断遅刻の印象は最悪ですよ。

 

遅刻がなぜNGだといわれるのか

そもそもなぜ、遅刻はNGなのでしょうか。
一つは、企業側が、大切な仕事の時間を職場見学や面接のために取っておいてくれているからです。
そしてもう一つは、約束を守らない人は信用できないからです。
職場見学にしても面接にしても、事前に何時から実施するか、企業はあなたと約束をしてくれているはずです。約束を守れない人は一気に信用を失うことになります。時間を守れないのも同じことです。
遅刻をしないように時間に余裕を持って行動することは当たり前のことです。
事前に遅れないように下調べをする努力を惜しまないでくださいね。無断遅刻なんてもってのほかですよ。

 

「遅刻しそう…」そこで行動するかどうかで印象が全然違う

どんな理由であれ、遅刻は原則NGです。
しかし、電車の運転見合わせなどやむを得ない事情がある時には、きちんと説明することで印象が全く変わってきます。
やむを得ない事情で予定がずれてしまった時は、そのタイミングで遅刻しないかどうかを確認し、遅刻しそうだとわかったらすぐに企業へ連絡するようにしましょう。
きちんと対応することで、企業も安心しますし、逆に誠実な印象を与えることもできるかもしれません。
「電車が遅れたから仕方なかった、私は悪くない」と、開き直って、連絡を怠ることがないようにしましょう。

 

遅刻して到着したらまずは謝罪。あとは時間をいただいた分だけ有意義にしよう!

では、もし遅刻してしまった場合はどうしたらよいのでしょうか?
遅刻することが分かったら、とにかく出来るだけ早く到着する努力をしましょう。
到着したら、受付に入る前に気持ちを落ち着かせ、身なりを整えてから、受付、採用担当者に遅刻の理由を簡潔に伝えて謝罪しましょう。
ただ、遅刻してしまったことをいつまでも引きずる必要はありません。
謝罪後は、せっかく時間をもらっている訳ですから、職場見学でも面接でもくよくよせずに有効な時間となるように切り替えて臨みましょう。

 

電車遅延や道に迷うなど想定外が起こることを念頭に早めの行動をしよう。

いかがでしたか?電車が遅れて謝らなくてもよいないように、なるべく約束の時間に余裕を持って企業を訪問することを心がけましょう。
早くつきすぎた場合は、近くで待つことも出来るますが、遅れた場合は時間を前に戻すことはできません。
遅刻をしてしまうと一瞬で信用を失ってしまいます。電車が遅延することや道に迷ってしまうこともあるので、早めに行動して気持ちに余裕を持って職場見学や面接の当日をすごせるようにしましょう。


ドラフトカフェ編集部
ドラフトカフェ編集部
高校生の就職活動に役立つ情報を発信していきます。